• Home
  • /
  • ファッションアイテムとしても大活躍!機械式時計の魅力

ファッションアイテムとしても大活躍!機械式時計の魅力

レトロ感を演出できるのが機械式時計の特徴

機械式時計をファッションアイテムとして使う人が増えてきています。今の時代はより正確に時間を刻むことができるクォーツ時計や電波時計、さらにはスマホといったものも登場してきているので、わざわざ誤差が大きく出て、しかも定期的にゼンマイを巻く必要のある機械式時計を使う意味は薄くなっています。時間を正確に知るという意味においては他の方法がより有力なので、機械式時計は主にファッションアイテムとして使われる傾向にあります。レトロ感を演出できるアイテムは他にはそう多くなく、特にアンティークの腕時計などは性能いかんに関わらずに使われる傾向が強いですね。一日に数秒という大きな誤差が出ても構わないと、スーツに合わせたりする人が多くなってきています。やはり、最新型の時計とは違った魅力があるので、こだわりの強い大人たちには愛されています。男性利用者がほとんどですが、もちろん女性が使ってもオシャレなものとなります。

高級腕時計メーカーの機械式時計は存在感が強い

世界的に有名な超高級腕時計メーカーが、いまだに機械式時計を作って販売しているケースがあります。数百万円もするような腕時計を付けていれば、それだけでもセレブ感を演出するのには十分でしょう。存在感が際立ちますし、ビジネスのシーンでも一目置かれる可能性が出てきます。いい車に乗っているのと同じように、一種のステータスシンボルとして使っていくこともできるので、プライベートなシーンで女性にモテたいときにも使い勝手はよくなります。

スイスの高級時計ブランドであるウブロ、1979年にイタリアの宝石・時計メーカーの創業者によって設立されました。