• Home
  • /
  • 機械式時計の手入れのコツ

機械式時計の手入れのコツ

機械式時計は、クオーツ時計と比較して精巧なパーツが多く使われていることから、一般的に手入れが難しいものが目立ちます。一方、デザインや機能性に長けた機械式時計を愛用している人も少なくなく、特にビジネスマンにとっては社会生活において欠かせないファッションアイテムとして位置づけられることもあります。そこで、お気に入りの機械式時計を長く使い続けるために、正しい手入れの方法をマスターすることが大事です。例えば、世界的に人気のある時計ブランドの中には、オーバーホールの依頼を快く受け付けてくれるところもあり、性能をしっかりと保つことができます。また、いつでも新品同様の状態を保ちたい場合には、自宅でクリーニングが簡単に行える機械式時計を探してみるのも良いでしょう。

機械式時計のファッション性を重視しよう

機械式時計の購入を考えているときには、ファッション性の高さに目を向けて製品選びをすることがおすすめです。とりわけ、アンティーク調の機械式時計については、中高年層の男性を中心に人気があり、ビジネスから私生活まで様々なシーンに使えるという魅力があります。また、男性向けのファッション誌などでしばしば紹介されている機械式時計のデザインの良しあしや使い勝手などを調べておくことも有効です。ファッション性の高い機械式時計をスムーズに選ぶにあたっては、国内外のブランドの腕時計の展示販売が行われている店舗を訪れたり、売れ筋の製品の購入者のレビューなどを日頃からチェックすることが大切です。

ブシュロンは、フランスで1858年に創業したジュエリーブランドです。主にハイジュエリーを取り扱っていますが、時計や香水も展開しており、セレブや貴族に愛用されています。